15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

KATOユニトラックのダブルクロスをDCC自動運転仕様に設定する

time 2016/04/18

sponsored link

当レイアウトでは、ヤード部にダブルクロスを使用します。DCC自動運転に都合良いよう、改造を施しました。

 

KATOダブルクロスとDCC自動運転2

純正の状態では、外側の線路のみギャップが切られていません。そのため、ルーターで線路を切断してギャップ切りをしました。その際、削り過ぎて失敗したかと思われましたが、幸い2軸貨車も含めて脱線は発生していませんので、このまま使用することにしました。

 

KATOダブルクロスとDCC自動運転

改造後の配線は画像の通りです。赤は初めから切られているギャップ部、黄色が今回切断して作ったギャップ部です。黄緑色はギャップジョイナーで全て両ギャップ、青白の矢印はフィーダー線です。

ポイントデコーダーは、#4及び#6ポイント同様、DigitraxのDS52です。

DCCで楽しむ鉄道模型-サウンド・応用編-


↓ ブログランキングに参加しました

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション

その他のコレクション

乗車記録

管理人

15cars

15cars

15carsと申します。好きな言葉は「電車は15両編成」です。よろしくお願い致します。



sponsored link