15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

レイアウトの防塵対策~小型レイアウト編

time 2016/02/24

sponsored link

レイアウトを所有の皆さんは、どのような防塵対策をされていますでしょうか。
画像は、私が現在所有の600mm×900mmサイズの小型レイアウトの防塵ですが、私が作ったのはレイアウト自体をすっぽり上から覆うタイプです。
 防塵カバー1この場合、アクリル板を使うのが一般的のようで3mm厚で自作しましたが、防塵率はこのタイプが一番に思います。
製作後15年以上経った今でも、レールを軽く磨くだけで問題なく走行します。

 

防塵カバー2なおこのサイズでは、最近は市販品も出てきており、組立精度だけでなくインテリアを前提としての非常に良い出来になっているようです。
ただし、このタイプはメンテナンス時の着脱を考えますと、900×900mm位(縦横合計1800mm)の小型レイアウトまでが限界かもしれません。
防塵カバー3
防塵カバー5
その後、2作目となる畳一畳サイズの中型レイアウトでこの防塵方法を採用しましたが、レイアウトサイズぎりぎりだったのと、3ミリ厚でもケース自体のかなりの重さで、2人がかりでも着脱は容易ではありませんでした。それゆえ着脱の度にレイアウトの周囲を破損しています。

 防塵カバー4そんなわけで、メンテナンス性にはものすごく難ありの大失敗作となりました。
その後しばらくして、アルミフレームとアクリル板を使ったタイプに変更し、一人で容易に脱着出来るように作り直しました。

↓ 人気ブログランキングに参加しました。

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション



sponsored link