15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

sponsored link

ヤード部の線路の敷設が完了しました。幅33cmに展開するこの部分は、全てユニトラックです。背景版に隠れる部分なので、そのまま板に釘打ちで固定しています。

ヤード 線路 鉄道模型
ヤード 線路 鉄道模型

ポイントのある8線分は、最大18両編成を各1本収容可能とし、ポイント無しの2線分は、10両編成を縦列で2本留置可能なようにしました。これによって、最大12列車を留置出来ます。

DCC 自動運転 ギャップ 位置

全線一方通行のDCC自動運転を前提としているので、図のようにポイント前後のほか、減速区間、停止区間に両ギャップを設けました。停止区間には主にS124の線路を使っています。

ヤード 線路 鉄道模型
ヤード 線路 鉄道模型

設置に当たっては、まずは大まかな鉄橋の位置を決め、一方の土手を始点にして外周よりカーブレールを設置していきました。

ヤード 線路 鉄道模型

そこからヤード部を延長していき、反対側のカーブ区間がきれいに収まるまで、何度も調整を繰り返しました。

ヤード 線路 鉄道模型

築堤の一部は緩いカーブ区間となるためフレキシブル線路とし、最終的にはここで微調整をしてうまく繋ぐ必要があります。

↓ ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション

乗車記録



sponsored link