15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

sponsored link

モデルとした桜川は、流れの無いに等しい濁った下流のため、水底が透けて見えることはありません。よって、着色で水面を表現する方法をとりました。

濁った川光が反射して分かりづらいですが、実物の水面は、深緑と泥色の中間みたいな色です。風の無い日はこのように池のような状態で、僅かなうねりがある程度ですが、この僅かを上手く表現できるかが難しいところです。

014まずプラスタークロスで整えた河川の底面に、茶系のカラージェソを塗りました。

117ジェッソが乾いたのち、リキテックスのグロスポリマーメディウムを、筆を置くように塗布しました。僅かな水のうねりを表現するためです。

 

004乾燥後、緑系のアクリル塗料を塗りました。さらに乾燥後、水面の光沢を出すため、グロスポリマーメディウムを薄く塗布しました。

 

003塗布直後は良い感じだったのですが、乾くと河川というよりは沼のような色になってしまいました。何度も調色したつもりだったのですが、これでは全くイメージしていたものと違います。

 

031

この後上塗りするかたちで、同じ工程で再調色の上チャレンジしましたが、やはり水面の色に納得がいきません。やり方をかえようと一旦解体し、下地から全て作り直すことにしました。

↓ ブログランキングに参加しました

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション

その他のコレクション

乗車記録

管理人

15cars

15cars

15carsと申します。好きな言葉は「電車は15両編成」です。よろしくお願い致します。



sponsored link