15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

KATOユニトラックへの給電方法

time 2016/04/10

sponsored link

KATOユニトラックには、フィーダー線が予め装着されたフィーダー線路というのがあります。レイアウトに組み込むだけで済むお手軽なものですが、サイズがS62のみのため、レイアウトプランに制約が生じます。また、DCC自動運転では必然的に沢山ギャップを切る必要が出るので、その数が多いと費用もかさみます。そのため、フィーダー線を線路に直接半田付けする方法をとりました。

 

フィーダー線の半田付け

基本的に、確実な電力供給のため、500~750mm間隔(ユニトラックS248を2~3本に相当)に1箇所の割合で、フィーダー線(24AWG)をジョイナー部と一緒に半田付けしています。なお、ギャップ切りの関係から、その間隔がもっと短い箇所もあります。

 

フィーダー線の半田付け2

半田付けしたフィーダー線は、台枠の下へと通しました。

 

↓ ブログランキングに参加しました

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション

その他のコレクション

乗車記録

管理人

15cars

15cars

15carsと申します。好きな言葉は「電車は15両編成」です。よろしくお願い致します。



sponsored link