15cars

17畳のホビールームに、Nゲージ大型レイアウトを製作中。やっぱり鉄道模型でもフル編成を楽しみたい。DCC自動運転にも挑戦しています。

sponsored link

河川部から先に作り始めたのは、レイアウトの奥に位置するのと、水の表現に難航すると思われたからです。

サブテレイン河川へのアプローチは、2%勾配のサブテレインというシステムを使い、ベースボードに多目的ボンドで直接貼り付けています。カーブ区間は弾性があるので、木片を挟んで固着を待ちます。

橋脚の設置と河川部の下地作成橋脚もベースボードに直接貼り付けですが、実物換算では高さがありすぎるので、川底をスチレンボードでかさ上げしました。

橋脚の設置と河川部の下地作成3以前作成のレイアウトで余ったスチレンボードを使ったので、つぎはぎだらです。

橋脚の設置と河川部の下地作成4土手部をスタイロフォームで形成後、全体をプラスタークロスで覆い整えました。
↓ ブログランキングに参加しました

鉄道模型 ブログランキングへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2段式レイアウト(N・3複線)

Nゲージ所有車両

鉄道関係のコレクション

その他のコレクション

乗車記録

管理人

15cars

15cars

15carsと申します。好きな言葉は「電車は15両編成」です。よろしくお願い致します。



sponsored link